Bug head Developer's BLOG

Bug head 開発者としての情報発信、また雑事

Flag Counter

今日も暇なので LG NanoCell 売り込み態

これで比較すれば簡単に比べられますね。

HDR、リモコン(音声操作)、BS 4K、LG という検索結果より比較

 

NanoCell というのを布教している訳だけど、Panasonic IPS に慣れていると何が言いたいのか分からないと思う。LG IPS より Panasonic IPS の方が視野角のコントラストは取れているからです。NanoCell は色の正確さと言う部位に着目すると、良さが分かる。

 

SONY vs Panasonic という構図は、Samsung vs LG という構図と似ている。テレビスタンドの構造や、機能や仕様がほとんど似ているので、作っているメーカーは・・・。そうでなければ、55型は20万円を切った値段には絶対にできない。今回のコロナの件でも分かるように、日本から信用して取引できるのは隣国だけだってことかな。

 

SONY で後悔しない大不況で不満を持たないと思われる高級テレビです。高いのは仕方ないですけれど、世界中のテレビのレビューを見ているとSamsungとテレビスタンドが似ています。SONYの色で表示されるので不満は無いでしょう。

 

SONY vs LG

Android TV は消費電力が大きく、SONYらしくない。このように比較すると 4K チューナー数とVODの対応数から、SONYが良いように感じるけれど、Amazon FireStick 4K などをセットして使えば、この差は簡単に埋まってしまう。LG NanoCell にはゲームモードはあるけれど、入力遅延は14ms程度にやや遅いので格闘ゲームには向かない面に注意が必要。FF7 Remake などの主流のスタイルでは十分なゲーム性能を保有している。

 

Panasonic vs LG

Panasonicは比較してみると重量がある。スタンドの強化や、スピーカーシステムの高級路線の影響で重くなったとみた。VODの対応数は、Amazon FireStick 4K などをセットすればカバーできるので、それほど重要な要素にならない。現在のBS2Kコンテンツはスポンサー不足で通販番組化しており、BS4Kでも似た状況が生まれている為、しばらく様子見してからの方が良さそう。録画機能はPanasonicは良好であり、またNTTフレッツに対してのひかり4Kなどの対応が光る。

 

Hisence vs LG 10万円前後

映像エンジン・液晶パネル・スピーカーの性能はLGの圧勝というスペックだが、そういう要素は格安テレビの直下型に負けてしまうという構図がよく分かる例です。あまり機能に拘らず、VODを見るにしても明るい映像のドラマだけであれば、ハイセンスのテレビで十分なのです。LGはBluetoothイヤホンやBluetoothヘッドホンを使って、スピーカー出力をBluetooth出力へ変更できるけれど、ハイセンスには無い。でも、ずっとBluetoothにできるかというと、電源を入れた後、必ずBluetooth出力へ切り替える操作が必要で、手軽にできる仕様ではない。

既出であるが、LGのゲームモードは11msぐらい、ハイセンス S6E は最小で0.83msとなっており、格闘ゲームをするならハイセンス S6E を検討次第である。USB録画のチューナーは3チューナー仕様になっており、こうした所に利便性を求めていれば、LG は不利であるとしか言えない。現在、ハイセンスのテレビは輸入の問題があるようで、在庫は無く、すぐに購入できない。

 

VODアダプター比較

2020年12月頃に Chromecast Ultra の次世代登場と言われており、スマホ操作でなく、専用リモコンが付属するらしいです。この点を踏まえて、3つ紹介します。Amazon FireStick 4K は Amazon で購入可能です。AppleTV はバンダイチャンネルのVODを使えますので、アニメを見る人に良好と思いたい所ですが、ほとんど同じラインナップをU-NEXTがやっているので、普通はU-NEXTの契約で事が足りるのです。

 

U-NEXT 公式ブログ ブックマークしよう

U-NEXT の最新情報は、このブログを見ると分かりやすい。契約者になってもブログの存在は知らないことが多く、徹底したコスト削減により、どこで案内されているか知らない。U-NEXTの問題点は、課金開始のタイミング、中断時の課金支払いのタイミング、ポイントの消化、この3つです。無料期間が終わったら解約しようとしていると課金されてしまうことが多いので、課金していく前提の特典と考えましょう。毎月1200ポイントを加算され、最大3ヶ月維持できるのですが、映画館のチケット、最新の映画、電子書籍、この3つの用途に使えます。最近では 007 シリーズの映画をポイント制で配信開始しましたので、使い道があります。他に fate の映画、Gのレコンギスタ、などなど。

国内配信事業者初、ハリウッド映画を4K、ドルビービジョン/ドルビーアトモスで配信開始。U-NEXTで高画質・高音質な映像体験を | U-NEXT コーポレート

U-NEXTがFire TVの音声操作に対応開始。声でユニバーサル検索も視野に | U-NEXT コーポレート

動画配信サービス「U-NEXT」がApple TVに対応開始 | U-NEXT コーポレート

U-NEXT の操作インターフェースは去年のアップデートからNetflixネットフリックスと同じ操作性になりました。使いやすくなりましたけれど、反応の遅いVOD仕様では操作できないトラブルが起きるようです。LG NanoCell のVOD仕様は、PS4 Pro と同じぐらい早く操作できるので、こうした仕様変更に対応できています。

 

春のアニメ BS11

アニメ番組一覧 | BS11(イレブン)|全番組が無料放送

ほとんどアニメの再放送になるのかなー。再放送もないのかなー。

 

学生向け、職業をどうするか?

大不況に突入と言っても、以前の不況のように「お金が無い」という状態では無いので、投資家の心理面には余裕がある。「お金は余っている」という感じの大不況であるので、オーディオ業界や音楽業界への影響は少ないとみている。今回の株価の大幅下落は大きな資金が流れるのに、普通の投資家が判断できる猶予を与えてから下がっているので、まともな投資家は損をしていないと思う。まともじゃない投資家だけが大損を背負っていると思われるからです。

しかし、低価格帯の商品は売れにくい状況になったと思います。在庫だけが余っていく状況になり、ショップに常駐するスタッフは不要になってしまっている状況なので、通販ECサイトの充実がより明確になったと言えるでしょう。ECサイトの管理ができれば、すぐに個人事業として始めることは出来るでしょう。

定年退職までしっかりと雇用される職業は、宅急便でしょうね。宅急便をやるなら筋力トレーニングや忍耐力、運動という体育会系に慣れておく必要があります。自己管理を完璧にできる人でないと宅急便は継続が難しい。キツい職業ですけれど、安易にソフトウェア業界には行かない方がいいと思う。こちらはプロジェクトが失敗したりすると、借金まみれの状況になるだけでなく、転職ができなくなるとか、名前を改名しないとしつこく業界ストーカーにつきまとわれるなど、ブラックな面が多すぎます。何より高額な仕事というのは英語を英検1級並みに理解していないといけないし、超難関の大学を卒業したクライアントとの交渉にも慣れていないとできない。

結局、楽な職場を探すと、そういう所は東京、京都、名古屋、大阪、国立大学卒業生で占められており、でもそういう卒業生が多いって事は、内部はドロドロしていると考えられます。メンタルな意味でブラックすぎる所です。

大学卒業していると就職難になりますが、高校卒業であれば就職はそれほどの難にならないことも多い。高学歴になるほど、卒業した学校のランクが問われ、大学卒業しても仕事はコンビニの清掃活動という人も多くいる訳で、どういう所で差が付くか?

学生時代にドラマや映画をどれぐらい観ていたかで決まってきます。にじみ出るのです。おりゃさんの場合だと、中学から高校は週に7本の映画を観ていました。年間300本以上の映画を観ていましたので、そういう所が他の人と大きく違った所と思います

資格取得という方法は絞り込み条件を優位することに役立つ。しかし採用となると、能力面の優秀さよりも、就職して利益をどれだけ出せるかという実務の成績を最優先に審査される。どれだけ売り上げたら自分の給料を経営者は支払えるか分からない学生を雇うことは無い。上から命令されて、その通りに動くことしか才能なければ、そういう仕事以外の道で探すと採用されることはない。おりゃさんの場合は、能力が高すぎたので、どの職場でもリーダー以上の結果を求められてしまい、通常よりも高いコミュニケーション能力を必要とする状況になり、居場所を無くした。平均の生活というスタイルを過去にやらなかったので、すべての歯車が崩壊したと考えている。

 

映画や海外ドラマを楽しく観られるテレビ

55SM9000なら望みは叶う。ドルビービジョンとドルビーアトモスに対応してます。

 

Q:この比較表をみると、どこが良いのか分からない。SONYPanasonicで良いような気がする。あえて LG 55SM9000 とする理由は?

A:液晶パネルの絶対的な性能、映像エンジンの次世代以上未来の仕様、世界基準のHDR映画基準の採用(Technicolor HDR など)という部分が違いますね。他に4倍速の液晶性能や、NanoCell という点が大きな差になります。正確な色で映画を観ると、映画館よりも楽しいですので、それが分かるまでに LG 55SM9000 は3年ぐらい掛かるという所が難しい所です。おりゃさんの 43型 NanoCell はドルビーアトモスは非対応だけど、ドルビービジョンに対応している LG 43UJ7500 です。SONYPanasonicの数年先のハードウェア仕様で攻めているのは LG です。

 

U-NEXT は Fox を見られるので、暇なときに流していれば、自然に英語のヒヤリング能力を訓練できます。海外ドラマを見ると、LG NanoCell の良さが著しく分かりますね。おりゃさんのテレビは NanoCell なので、2K と 4K の差が分かりにくい事や、RGBW 3K なので色域が広く不自然には感じない。LG 55SM9000 はRGB 4Kの仕様で高性能モデルとなる。来月にLG 8K NanoCell 65/75 の発表があるので、本物の確かな色質を求めるなら急ぐ必要はない。